恋愛の話

【ディベートする男女】要らないものをプレゼントする女と、料理を褒めない男

記事概要
時間を掛けて選んだプレゼントなのに喜んでもらえない!と怒る女。
要らないプレゼントをもらって、どう喜んだら良いんだ!と困る男。
その違いは、男女の考え方や脳の違いにあった!
これを読めば、女子の気持ちも男子の気持ちも丸わかり!
もう、ケンカをしなくて済みます!

どーもこんにちは。何でもかんでもディベートしたがるプータローのショウ子(@showcom)と申します。

昨日、こんなツイートが目に飛び込んできました。

もう、心当たりがありすぎてね、その日のうちにディベート好きの男子をとっ捕まえて、討論しました。

そしたら、もう、大納得!そうかそうか、そういうことか〜と、男性のマインドを理解できました。

加えて、男女共にこうしていったほうが良いよね、ということが見えてきたので、今日は、それについてまとめたいと思います。

この記事を読むと

【TO女子】
時間をかけて頑張ったのに喜んでもらえない!の怒りが収まります

せっかく作った料理を褒めてくれない男子の気持ちが分かります

彼とケンカしないための折り合い方が分かります

【TO男子】
要らないプレゼントをもらってしまった時の対処法が分かります

失敗料理を作ってしまった女子に掛けてあげる言葉が分かります

彼女とケンカしないための折り合い方が分かります

Sponsered Link

女子の気持ち

ショウ子
ショウ子
ねぇねぇ、このツイート見てー!
やっぱり男子って、彼女が時間をかけてくれたことに対して「嬉しい」っていう感情はないの?
ディベート男子
ディベート男子
うーん、時間に対して「嬉しい」と思うことはないかな。

プレゼントしてくれたモノに対して「嬉しい」とか「嬉しくない」という基準がある感じ。

ショウ子
ショウ子
えー、時間をかけて選んだモノに対して「嬉しくない」って言われたらショック〜!
ディベート男子
ディベート男子
「嬉しくない」とは言わないと思うけど、喜べないって感じかな。

逆に、気に入らないプレゼントをもらった時に、相手から「時間を掛けて選んだんだから、もっと喜んで」って言われたら恩着せがましいって思わないの?

ショウ子
ショウ子
モノ自体が嬉しくなくても、私のことを考えてくれた時間とか、試行錯誤してくれた労力に対して「嬉しい」って思うから、恩着せがましいだなんて思わない。

女子には、【時間を掛ける=愛がある、思いがこもっている】という方程式があるんだよ!

ディベート男子
ディベート男子
なるほどな〜。
女子は、愛を時間に代替えすることによって、自分の愛を認めて欲しいわけだ。

「時間を掛けてくれてありがとう」というよりは「愛してくれてありがとう」と言って欲しいわけだ。

ショウ子
ショウ子
そう。愛を受け取ってほしいし、愛を評価してほしいの!
ディベート男子
ディベート男子
なるほどな〜(2回目)
男子は、愛を時間に置き換えたりしないからな。それは勉強になる。
女子の取り扱い方

・時間を掛けた、苦労した、頑張ったは、全てあなたへの愛

・その過程を褒めるというこは、「あなたのことが好き」と言った彼女に対して「僕もだよ」と返答することに等しい

・逆に過程を褒めないということは、「あなたのことが好き」と言った彼女に対して「ふーん」と返答することに等しい

Sponsered Link

男子の気持ち

ショウ子
ショウ子
でもさ、彼にフォトブックを作ってプレゼントしたことがあるんだけど、その時は「こんなに時間掛けてくれてありがとう〜!」って喜んでくれたよ。

あれは、モノ自体が嬉しかったから、褒める範囲が広がったのかな?

ディベート男子
ディベート男子
あ〜、モノ自体が嬉しかったら、過程まで評価することはあると思う。

例えば、彼女が時間を掛けた作ったカレーがクソまずかったとする。男子からしたら時間を掛けていようが、掛けてなかろうが、そのカレーは「クソまずいカレー」という評価。

でも、そのカレーがすごく美味しかったとする。
短時間で作ったなら作ったで評価が下がることはないけど、美味しいカレーを作るために時間を掛けてくれたり、色々手間を掛けてくれたのであれば、その時間や手間は評価に値する

ショウ子
ショウ子
なるほど!
結果を出した時に初めて、努力は評価されるわけだ。結果を出さなければ、その努力が評価されることはない、と。

例えば、漫才でも、M-1チャンピョンになったコンビの練習量がハンパなかったとしたら、それは努力として評価される。

でも、練習量がチャンピョンコンビの5倍あったとしても、予選で敗退していたら、その努力は誰にも評価されることはない。

ディベート男子
ディベート男子
その通り!
ショウ子
ショウ子
うわ〜、勉強になるわ〜。

結果を出す前に、努力を評価してほしいというのは、愛の押し売りというわけね。

だから、恩着せがましい。
うわ〜、納得〜。

ディベート男子
ディベート男子
愛の押し売り。確かに。
男子の取り扱い方

・努力に一切目を向けないわけではない

・結果を出したことに対しての努力は、ちゃんと評価してくれる

・結果を出せていないのに、努力だけをアピールすることは、愛の押し売りをすることと心得よ

Sponsered Link

男女が折り合うには

ショウ子
ショウ子
でもさ〜、自分が彼女のためにサプライズした時とかはどう?

例えば、ジュエリー工房みたいなところで、手作りの指輪を作ってプレゼントした時に、彼女がその指輪を喜んでくれなかったら、どう?

色々調べたんだよ〜とか、時間かけて作ったんだよ〜とか、頑張ったアピールをしたくなったりしないの?

ディベート男子
ディベート男子
うーん。
「喜んでくれよ」とは思わないけど、確かに、頑張ったエピソードを話したくなると思う。
ショウ子
ショウ子
でしょ〜!?
やっぱり、結果が出ていなかったとしても、その背景にある「思い」に対して、何らかのリアクションは欲しいんだよ。
ディベート男子
ディベート男子
そうだね。
相手がどういう気持ちで、そういう行動を取ってくれたのかというのは、汲み取るべきだね。
ショウ子
ショウ子
うんうん。
なんか、そういうところ、親子の愛情に似ている気がする。

例えば、子供の体操着入れを、買い与える場合と手作りする場合って、お母さんの思い入れは、自分で縫った時の方が大きいと思う。「僕のために縫ってくれてありがとう」って言ってほしいな〜って、心のどこかで思ってるんじゃないかな。

でもきっと、子供にしてみれば、お母さんが縫ってくれた体操着入れよりも、キャラクターものの既製品の方が嬉しかったりする。

これを、お母さんが「買うより手間がかかってるんだから、お母さんに感謝してよ!」って子供に要求するのは、愛の押し売りに間違いない。

ディベート男子
ディベート男子
うん。
でも、子供もある程度大人になれば、その親心を汲み取れる思慮深さは身につけた方が良いよね。

例えば、部屋の掃除をお母さんがしてくれていた時に、「勝手に部屋に入らないで!」じゃなく「掃除してくれてありがとう」みたいな。

ショウ子
ショウ子
女子が、あまりにも愛の押し売りするのも良くないけど、男子があまりにも気持ちを汲み取らなさすぎるのも良くないよね。

女子は、要らないものをプレゼントしてしまった時や料理に失敗した時に、彼が褒めてくれなくても怒らないこと。

男子は、要らないものをプレゼントされた時や、失敗料理が出てきた時に、モノではなく、彼女の気持ちや割いてくれた時間を褒めること。

ディベート男子
ディベート男子
間を取れるといいよね。
男女のギャップを埋めるには

・女子は、相手が喜んでいないことに対して、評価を求めすぎない

・男子は、求めているものと違っていたとしても、背景にある相手の気持ちを考える

▶︎私の住処・Instagram。
ほぼ毎日更新。
ぜひフォローしてやってください。
ショウ子(@showcom)

ABOUT ME
ショウ子
ショウ子
このブログ「プータローライフ」の運営者。 「こうあるべき論」が大嫌い。ケースバイケースで柔軟に考え方やスタイルを変化させられる人でありたい。 「やりたいこと全部やってから死にたい!」が座右の銘。 風太朗(プータロー)が良い意味で使われる日も近い! ▶︎詳細プロフィールはこちら